布団 捨て方 湖南市

不用になった布団を粗大ゴミで出すとなったら、重くて大変!
でもいらない布団は早く処分したいですね。
粗大ごみ出しを手伝ってくれる人がいる場合は、自治体に連絡して処分したほうが、安いのでお得です。

家具やソファーなどの重いものなら、不用品回収の業者さんに依頼すれば、家まで取りに来て運び出してもらえるので楽に処分できます。
お金はかかりますが、もし腰でも痛めたらもっと大変なことになってしまいますよ。


スポンサード リンク

湖南市布団の捨て方

湖南市の布団の捨て方について、湖南市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく布団の捨て方情報を提供されています。
湖南市ホームページの中から布団の捨て方のページを探し、湖南市の布団の捨て方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。
布団の捨て方は住んでいる地域のルールに従い、間違った布団の捨て方をしないためにも地域のルールをチェックしておきましょう。

 

布団を捨てない方法をお探しの方は布団クリーニングページをご覧ください。

 


スポンサード リンク

 

湖南市布団の捨て方主な内容の紹介

湖南市のゴミの出し方のページを見てみると、次のような内容で布団の捨て方が記載されています。

 

布団 捨て方 湖南市
■布団の捨て方湖南市のページ主な内容

大型燃えるごみの出し方

燃えるごみで「湖南市燃えるごみ指定袋」にはいらないもの。

 

5キログラム以内になるようひもで十字か束にしばり、「大型燃えるごみ指定エフ」を1包に1枚つけて、名前を書いて出してください。

 

箱型のものは、80センチメートル*45センチメートル*30センチメートル以内であること。
注意:上記の寸法を超えると「粗大ごみ」になるため、リサイクルプラザでの処理になります。

 

ふとん類
ふとん、毛布
カーペット類
カーペット、じゅうたん、敷物、ブルーシート

 

粗大ごみの出し方

「燃えないごみ」に出せない大きさのごみで、たて+よこ+高さの合計が80センチメートル以上のもの。
「木製品」などの燃えるゴミは、金具や不燃物を外して衛生センター(甲賀市)へ持ち込んでいただくこともできます。
「大型燃えるごみ」に出せない大きさのごみ。

 

直接持込みの場合
リサイクルプラザへ持ち込んでください。
処理費は戸別収集の半額です。現金での支払いとなります。
ごみカレンダーのリサイクルプラザ休日開所日の搬入時間も搬入時間は平日(午前9時〜午後4時)と同様です。

 

戸別収集を希望される場合
リサイクルプラザへ申し込みをしてください。収集方法について。
粗大ごみ戸別収集日は、毎週火曜日です。

 

粗大ごみ戸別収集の申し込みは、収集日の前の週の金曜日までに電話またはファックスでリサイクルプラザへ申し込みしてください。
ファックスで申し込まれる場合は、住所・氏名・電話(ファックス)番号・品名・大きさ・数量を明記してください。

 

「粗大ごみ処理券」が必要です。
1品500円〜2,000円分の「粗大ごみ処理券」が必要です。市燃えるごみ指定袋等販売店で購入してください。
一枚500円

 

問い合わせ先
湖南市リサイクルプラザ
電話:0748-75-3933
ファックス:0748-75-3904

スポンサード リンク
page top