布団 捨て方 ふじみ野市

不用になった布団を粗大ゴミで出すとなったら、重くて大変!
でもいらない布団は早く処分したいですね。
粗大ごみ出しを手伝ってくれる人がいる場合は、自治体に連絡して処分したほうが、安いのでお得です。

家具やソファーなどの重いものなら、不用品回収の業者さんに依頼すれば、家まで取りに来て運び出してもらえるので楽に処分できます。
お金はかかりますが、もし腰でも痛めたらもっと大変なことになってしまいますよ。


スポンサード リンク

ふじみ野市布団の捨て方

ふじみ野市の布団の捨て方について、ふじみ野市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく布団の捨て方情報を提供されています。
ふじみ野市ホームページの中から布団の捨て方のページを探し、ふじみ野市の布団の捨て方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。
布団の捨て方は住んでいる地域のルールに従い、間違った布団の捨て方をしないためにも地域のルールをチェックしておきましょう。

 

布団を捨てない方法をお探しの方は布団クリーニングページをご覧ください。

 


スポンサード リンク

 

ふじみ野市布団の捨て方主な内容の紹介

 

ふじみ野市のゴミの出し方のページを見てみると、次のような内容で布団の捨て方が記載されています。

 

布団は粗大ごみです。
布団はたたんで、ひもでしばる。

 

座布団も粗大ごみとなります。

 

粗大ごみの主なもの
大型家電製品・大型家具・絨毯・物干しざお・布団・スポーツ用品、ベビーカー・自転車・植木・板・木片

 

粗大ごみ出し方
●午前8時までに出してください。
●現在は無料で収集しています。
●1世帯1度に2点まで。

 

  • 最長辺が30cm以上のもえる素材のもの、50cm以上のもえない素材のものが粗大ごみです。素材別での収集となります。
  • 一度にたくさん出さず、分けて出してください。(目安は1世帯2点程度まで)
  • 引っ越しごみ等多量に出る場合は収集できません。
  • 業者により改修工事など(畳の張替含む)から出た廃棄物は、施工業者に引き取りを依頼してください。
  • 壊れている大型家具(タンス、ベッド、テーブルなど)は、できるだけ小さく分解し、交通の支障にならないように出してください。
  • 家電製品や家具等を買い換える時は、なるべく購入店に引き取りを依頼してください。
  • 自転車について、必ず「不用品」と明記してください。
  • まだ使えそうな木製家具は分解せずに、「リサイクル家具」と明記して、排出してください。

 

■お問い合わせ先
環境課廃棄物対策係
住所:ふじみ野市福岡1-1-1
TEL:049-262-9022
FAX:049-263-6111
MAIL:haikibutu@city.fujimino.saitama.jp

 

ふじみ野市・三芳町環境センター
住所:ふじみ野市駒林1117
TEL:049-257-5374
FAX:049-257-5380
MAIL:ecolabo@city.fujimino.saitama.jp
有料粗大ごみ申込み先
TEL:049-257-8612

 

スポンサード リンク
page top